名古屋の転職情報

名古屋には日本を代表する世界的な大企業や、発展の途上にあるベンチャー企業など数多くの企業がありますが、仕事内容は会社によってまちまちです。

製造業の企業での仕事の内容は、製造部門の仕事と販売部門の仕事に大別されます。

製造部門の仕事は、新製品の開発に向けての研究を積み重ね、量産体制を構築することが主な仕事の内容になります。

製造部門の求人は、エンジニアや科学者などを募集することになりますので、大学や大学院で専門知識を習得した人が対象になります。

よって求人の対象は理系の学部が中心になります。

販売部門の仕事の内容は、製造された工業製品を全世界に売り込むことが主な内容になり、これらの業務は営業部が担当することになります。

営業の仕事をするには、説得力やプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力などが必要になり、これらの能力を持っていて営業マンとしての適性を有している人が採用されます。

セールスの能力だけではなくエンジニアとしての専門知識も必要で、セールスエンジニアとして活躍できる人材が求められます。